未分類

プログラミングを習得するまでの学習期間!プログラミング上達までにはどのくらいの時間がかかるのか

投稿日:

プログラミングを習得するまでの学習期間

プログラミングを習得するのに、一般的には1000時間かかると言われています。

しかし、この1000時間という時間は問題なくプログラマーして業務を行えるようになるまでの時間です。

効率よくプログラミングを勉強することで半分以上の時間を短縮することが出来ます。

しかし、時間を短縮した後もプログラミングを学習するのは必要となってきますので、効率よく200時間勉強したからと言ってプログラミングをマスターしたと勘違いしないでください。

1000時間勉強したとしてもそれは同じことで、プログラマーとして働くのであれば、常に新しい技術を身に付ける努力が必要となります。

学習時間を短縮する方法とは

1000時間も必要なプログラミングの学習時間を200時間に短縮するのには工夫が必要です。

まずは、プログラミングスクールに通うことです。

プログラミングスクールに通うことができれば、効率良くプログラミングを学習することができる環境が整います。

まずは、プログラミングを学習する環境を整えてください。

次に、プログラミングを学習するプログラミング言語を決めます。

最近の流行りや、プログラミングを学びたい理由を聞いてプログラミングのプロが決めます。

ちろん、1番最初にプログラミングを習得するのに何が良いのかを決めるだけであって、他に興味のあるプログラミング言語があるのであれば自分で勉強するのも良いでしょう。

まずは、1つのプログラミング言語を本気で学んでください。

その後に、プログラミングの全体の概要を理解します。

プログラミング言語を個別ごとに学ぶのではなくて、全体としてどのようなものなのかを理解することにより今後他のプログラミング言語を学ぶのにも役に立ちます。

その後に初めて学習することに決めたプログラミング言語を学びます。

まずは、動画や書籍から見て、基本的な構文を覚えます。その後に実際にコードを書き込みます。

もしコードを書いていてエラーが表示されたら、調べて解決をします。

解決する力を養うのも必要で、今後1人で作業をする時に行き詰まった際に解決できる力をつけることができます。

その次に行うのは、今まで製作したアプリの応用です。

アプリを作った後に、こういった機能があれば良いということを考えて、その考えを実装していきます。

これは、クライアントの要望を聞いて形にするトレーニングでもあり、実際にそういった現場は多くあります

より良いものを作るためには必要な技術です。

ここまで終わるのに200時間で行うハイペースなものとなっています。

一般的には1000時間かかるものを200時間に短縮して教わることができますし、独学で行うには難しいかもしれません。

プログラミング上達までの時間は

プログラミングスクールに通う場合には、200から300時間が目安になっていますが、独学を行う場合にも、あまり長い時間をかけてはいけません。

その理由としては、1人で勉強するからこそモチベーションを維持することが難しいからです。

独学でプログラミングを学ぶ時にも長期間でなく、短期間で行えるように計画をしましょう。

はじめに伝えたように、プログラミングは勉強して終わりではありません。

引き続き学ぶことでプログラミング言語を理解することができますし、新しいプログラミング言語を理解して仕事の幅を広げることができます。

独学でプログラミングを学ぶ場合にも、プログラミングスクールに通ってプログラミングを学ぶ場合にも言えることは3ヶ月あれば、上達をすることが可能です。

独学でのプログラミングのカリキュラムは

独学の人がプログラミングを行う目安として、3ヶ月を目標にしましょう。

3ヶ月プログラミングを行うことで、1日2時間、休みの日に倍の時間を勉強すると250時間近く勉強することができます。

250時間勉強することができれば、プログラミングスクールに通っているプログラミングを取得する時間よりも多く勉強することができます。

50時間も多いので多様容量が悪くても先ほどの勉強方法で行うことができます。

初めの2週間を目標にしてプログラミングとは学んでください。

残りの2週間で基本的な構文を理解します。

次の1ヶ月で実施にコードを書いてみて、エラーが出ればその都度調べます。

最後の1ヶ月は応用する時間に使用することによりある程度はプログラミングについて理解することが出来ます。

プログラミングの学習をしている上で、進行が遅れてしまった場合には、再度無理のない日程で予定を組み直してください。

そして、独学だからこそ完璧に理解してから次に進もうとせずに、わからなければそのまま次に進むのもありです。

考えすぎてわからずにモチベーションが保てないよりも、短い期間集中してモチベーションを保つことに意味があります。

-未分類

Copyright© プログラミング初心者のための学習ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.