未分類

プログラミングのJAVAという言語について!

投稿日:

JAVAとは

JAVAとは、C言語に似ているプログラミング言語となります

似ているものでJavaScriptがありますが、同じプログラミング言語ではないので、注意してください。

JAVAが使用されているのは、Appleのwebサイトもそうですが、Androidのアプリにも使用されている万能なプログラミング言語となります。

何と言っても、世界で学びたいプログラミング言語ナンバーワンになっている言語がJAVAです。

その理由としては、多くの現場で使用されている事と、多くのプログラミング言語の元になっているのでJAVAを学んでおくとその基礎を学べるからです。

JAVAのメリットは

JAVAを学ぶと何が出来るのかというと、サーバーサイドで動くゲームを開発する事が出来ます。

web上で動くアプリを作成することもできるので、最近流行ったMinecraftもJAVAで開発されゲームとなります。

使用しているOSに関係なくどのパソコンでも使用する事ができるのも魅力のひとつです。

そして、処理速度についても、コンパイラ言語の為に処理速度も速くなっています。

処置が早いのでストレスなく使用する事ができるのもゲームをするのであればメリットとなります。

JAVAのデメリット

プログラミング自体の処理速度は速いのですが、作業をするのには多く作業が必要になってきます。

処理速度を速くする為に必要と考えてしまえば良いのですが、他のプログラミング言語と比べても多くの作業が必要になってしまうので、快適に作業をする事が出来ません。

そして、多くの作業が必要という事は、それだけ知識を得ることも必要となっています。

それなのに、学習する場が少ないのも特徴です。

他のプログラミング言語は多くの人が得意としていることもあり、無料のプログラミング学習サイトでも取り上げられていますが、JAVAのコースは多くありません。

もし本気でJAVAを学びたいのであれば、プログラミングスクールで学ぶことも視野に入れてください。

JAVAを学習するとどうなる

実際にJAVAを学習した後はどうなるかというと、業務システムの開発やWEBサービスの開発、Androidアプリの製作に、家電製品の開発にも関わる事ができます。

実際にJAVAを学んでいないのであればイメージをする事が難しいですが、多くの分野で活躍する事ができます。

家電製品の開発に関わることもできるので、今後も需要のあるプログラミング言語である事がわかります。

特に、最近ではAI技術を搭載して離れていても作動する家電製品もあります。

そういった開発を行うのもJAVAを使用しているので、その可能性は無限大にあります。

実用的で今後も活かせるプログラミング言語を学びたいのであれば、JAVAを学ぶことをおすすめします。

JAVAの学習方法

JAVAの学習方法としては、他のプログラミング言語と同じように学習サイトで勉強する場合とプログラミングスクールに通う場合、参考書を購入する場合の3つがあります。

プログラミング言語として多くの分野で使用されているので、参考書を購入しても役に立つ情報が多く記載されています。他には、「Udacity」といった学習サイトを使用するのもおすすめです。

日本の学習サイトではなく、英語でのサイトとなりますが、初心者から中級者をサポートするだけでなく、上級者以上にも使用されていて、最近の技術に触れることもできますので、モチベーションを保つのに刺激をもら

うこともできます

ある程度JAVAを学習したのであれば、実際に仕事を行ってみましょう。

学習している時には、イメージする事が難しかったことも形になることで理解を深める事が出来ます。

他のプログラミング言語でも言える事ですが、まずは目標を明確にして、成果を出すことを心がけましょう。

何をしているのかわからないよりも、実際に仕事をして形に残すことで、次の目標も明確にする事が出来ます。

資格を取得してみる

プログラミング未経験の方はプログラミングに関係している資格を取ることも転職に有利になります。

基本情報技術者試験やOracle Certified Java ProgrammerやJavaプログラミング能力認定試験などの資格があります。

基本情報技術者試験では、Java出なくてもプログラミングを学習して転職するのであれば、基本的な知識となりますので、勉強をしていて損はありませんし、現場で働くのに必要な知識が多くあります。

Oracle Certified Java Programmerは資格の名前にJavaが入っているようにJavaの為の資格となっています。

ランクは3段階あり、ブロンズ、シルバー、ゴールドとなっています。面接の時にアピールするのであれば、シルバー以上の試験に合格しましょう。

最後にJavaプログラミング能力認定試験も3段階のレベルに合わせてあります。

どの資格を取るにしても、転職に活かすのであれば、1番上のランクを意識して学びましょう。

-未分類

Copyright© プログラミング初心者のための学習ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.